2012年09月02日

サネルマ最終日まで日記まとめ

焔の月 6日目の日記

 最近お裁縫をよくしてます。
 皆さんに喜んでいただけるのは嬉しいものですね。

 今着ている物も少しずつよくしていけるといいのですが・・・・・・。
 やはりこの姿ではここでは危険かもしれませんものね。

焔の月 7日目の日記

 もうすぐ街だそうです。
 あら、嬉しい。
 お風呂でゆっくりしたり、お買い物ができるといいのですが……。

 何か羽織るものだけでも新調したいですね。


焔の月 8日目の日記
12月は聖誕祭のある月ということで、今月は赤い衣装で参ります。
タイツ生地を使ったので暖かいです。

・・・・・・ちょっと、透けすぎたかしら。
まあ、大丈夫でしょう。


焔の月 9日目の日記
春菊の交換会があるそうです。
私の故郷では見かけない食材、というか材料ですのでそのようなお祭りがどこかにあるのでしょうか?


んー。
聖誕祭の他にお祭りがあるのは楽しくて素晴らしいですわね。


焔の月 10日目の日記
遅ればせながらあけましておめでとうございます。

新年から信頼できる方々と暖かい食事をいただけるのは何よりも幸せなことですね。


焔の月 11日目の日記

 日記は書かれていません。


焔の月 12日目の日記
あら、いけない。日記を書き忘れてしまいました。

闘技大会に参加してみたのですけど皆さんお強いですね。
怪我の無いように頑張らなくては・・・。



賞品何か存じ上げないのですけどね。


焔の月 13日目の日記
チョコレートをあげるイベントがあるんだそうです。
エムおじさまは人間だからチョコレートを用意しましたけど、ヴェルクさんって元はわんちゃんの神様だということですしチョコレート大丈夫なのでしょうか?

うーん・・・・・・。

念のためにハート型のお菓子にしておきましょうか。
今度聞いておきましょう。


焔の月 14日目の日記
あ……なんだか……ふらふらします……ね。
身体が重たいです。

でも、御迷惑をかけるわけには……。


焔の月 15日目の日記
街の存在がこれほどありがたいとは・・・・・・。
ふぅ。


焔の月 16日目の日記
久しぶりに槍を主に振るってみようと思います。
鈍っていないとよいのですけれど・・・・・・。


焔の月 17日目の日記
生のお魚のお料理があるとエムおじさまとお話をしていたら、たこが捕れました。
・・・・・・とりあえずゆでましょうか。


焔の月 18日目の日記
ワカメマンさんの髪の毛は・・・流石に食べるには勇気が・・・やめておきましょう・・・。


焔の月 19日目の日記
KT2というアイドルの方がご活躍されていますね……。
加入すれば路銀に困らなさそうですが……命からがら
逃げてきた意味がなくなってしまいますから無理ですわね。

残念です。


そういえばあまり黒タイツははいたことがありませんわね……。
posted by ちさの at 22:03| Comment(0) | サルマ日記ログ

2011年11月04日

サルマ5日目(ハロウィン)

 
 今日はハロウィンというお祭りがあるそうです。
 魔女やお化けの格好をすると良いとのことで、ご厚意で衣装をお借りできました。
 洗濯もしなくていいとおっしゃられていたのですが本当によろしいのかしら?
 でもまあ・・・・・・お言葉に甘えましょうか。
 
 賑やかな音楽が流れたら踊りも披露しましょうか。



--------------------------------


てなわけで、ハロウィンです。
せっかくナイスバディ設定にしたんだから、着せ替えないともったいない!とめちゃくちゃな設定にしちゃいましたw

2011-1031-saneruma.jpg

反省:やっつけはよくない・・・・・・。
ミリと比べたらまだマシか・・・・・・orz
posted by ちさの at 00:00| Comment(0) | サルマ日記ログ

2011年11月03日

サルマ4日目


 はじめてこちらのモンスターと戦いました。
 この世界の生き物は変わっていますね。
 お魚に手足が生えていたり、今度は宝石ですか。
 あ、魔石なんですの?
 高く売ったりとかできるのかしら?
 生活に必要な程度にはお金は欲しいですねぇ。
 

 大きなトカゲのようなものはうちの世界でもいましたけど、この世界は何か違いますね。
 そもそも、どうしてこの国に来たのか。

 ・・・・・・タルタスに来る直前、傷だらけになられた昔のお客様に、
「お前のせいだ。お前のせいで我が国は滅んだのだ」
 と言われて斬りかかられましたが。

 数人がかりで。

 殺生は好みませんから槍で急所を突いて逃げましたけど。
 そうだ、まだ追おうとされたので途中で槍をドアのつっかえ棒にしたのでしたわ。
 それでこちらに来た時に槍が無かったのでした。



 情報を売っても売らなくても、時間の問題だったでしょうに・・・・・・。
 私以外の同業者からも情報は売られてたでしょうに。

 
 ものすごく高額なお金がいただけるのですもの。
 恨みっこ無しですわ。
 沢山の方を苦しめていた罰、なのですから。


 ・・・・・・きっと死にたくなくてここに誰かが落としてくれた、そう思うことにしましょう。
 私も罰を受けた、なんて思いたくありませんもの。
 すべて前向きに出会いを大事にして、生きていきたいですわね。

 ふ、と微笑みました。
posted by ちさの at 12:00| Comment(0) | サルマ日記ログ